部屋の電気をUSB電球に変更

天井の蛍光灯を付ける場所にコンセントを見つけたので、USBタイプの電球をつけた。

紙の本も問題なく読め、kindleなどの電子化により、そこまでの明るさも必要なくなってきた。

寝るときはカーテンを開けて寝ると明るい。